0120-350-149
  • 講座申込み
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 三幸保育カレッジ 保育士受験対策通信講座
  • 0120-350-149
  • 講座申込み
  • 資料請求

MENU CLOSE

保育士資格を得るには | 保育士試験の受験対策講座なら三幸保育カレッジ

ますますニーズ拡大一生モノの国家資格

実は保育士は取りやすい資格

「子どもが好き!」という気持ちが仕事につながる、保育士の資格。人気の国家資格ですが、きちんと勉強すればチャレンジしやすいのが特徴です。子育て経験が役立つなど、幅広い年代の方が合格を目指して学んでいます。

1筆記試験はマークシート

満点を取らなくても、大丈夫

筆記試験の全ての回答はマークシートによる選択方式で、60%の正答率が合格ラインです。
また、上位者が合格という定員もないので、人気資格でも競争率を気にする必要はありません。

2合格した科目は3年間有効

一度に全部合格しなくてもOK

学科試験で合格した科目は、3年間有効。一度の試験で9科目全部に合格しなくても大丈夫です。2回目以降の試験では、残りの科目だけ対策すればいいのでグッと楽になります。もちろん、ご自身のライフスタイルや学習ペースに合わせて複数回に分けて受験することも可能です。

3実技試験対策は1~2ヶ月

3分野から得意な2分野を選択

実技試験は、音楽表現、造形表現、言語表現の3分野から2分野を選びます。
「これならできそう!」という科目を選択するので苦手な実技は外して受験することができます。

4受験資格

  • 大学に2年以上在学して62単位以上修得した方(見込含む)
  • 短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程(学校教育法で認可されている、修業年限2年以上もの。認可の有無については各学校にお問合せください)の卒業者(見込含む)
  • 平成3年3月31日までの高校卒業者
  • 平成8年3月31日までの高校保育科卒業者
  • 上記、3.、4.以外の方で高校卒業後、児童福祉施設等で2年以上の勤務で、かつ総勤務時間数で2,880時間以上、児童の保護に従事した経験のある方
  • 児童福祉施設等で5年以上の勤務で、かつ総勤務時間数で7,200時間以上、児童の保護に従事した経験のある方
  • > あなたの受験資格を簡単チェック

    ※詳細は、一般社団法人全国保育士養成協議会のホームページでご確認ください。

    TEL:0120-419-482

    5保育士試験の概要

    試験科目

    筆記試験

    (1)保育の心理学 (2)保育原理 (3)児童家庭福祉 (4)社会福祉 (5)教育原理 (6)社会的養護 (7)子どもの保健 (8)子どもの食と栄養 (9)保育実習理論

    ※試験形式は筆記試験はマークシートによる択一式

    実技試験

    (1)音楽表現に関する技術 (2)造形表現に関する技術 (3)言語表現に関する技術の3分野から、受験者が希望する2分野を選択

    ※筆記試験全科目合格者に対し実施

    免除について

    ※1幼稚園教諭免許状所有者は免除申請をすることにより「保育の心理学」、「教育原理」、「実技試験」が受験免除となります。
    ※2平成30年の試験より、社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士、いずれかの資格をお持ちの方は、免除申請をすることにより「社会的養護」「児童家庭福祉」「社会福祉」が受験免除となります。

    試験時期

    前期

    • 筆記試験:4月下旬
    • 実技試験:7月上旬

    後期

    • 筆記試験:10月下旬
    • 実技試験:12月上旬

    ※詳細は、一般社団法人全国保育士養成協議会のホームページでご確認ください。

    TEL:0120-419-482

    受験料

    12,950円

    ※受験手数料12,700円+受験の手引き郵送料250円

    保育士資格は人気の国家資格ですが、きちんと勉強すれば取りやすい資格です。保育士資格のメリットや保育士試験の概要について紹介しています。保育士10,000人を輩出した三幸グループのノウハウを活かした教材・就職支援で、保育士として活躍したいあなたの夢をかなえます。
    • 講座申し込み
    • 資料請求
    • 資料請求
    • 講座申し込み