0120-350-149
  • 講座申込み
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 三幸保育カレッジ 保育士受験対策通信講座
  • 0120-350-149
  • 講座申込み
  • 資料請求

MENU CLOSE

地域限定保育士って? | 保育士まるわかり通信 | 保育士試験の受験対策講座なら三幸保育カレッジ

保育士まるわかり通信

地域限定保育士って?

2017/09/15

保育士として地元や近県で働きたい、試験を受けて合格科目を増やしたい!という方、必見!保育士資格の取得チャンスが増えているのを、ご存知ですか?それが「地域限定保育士試験」。保育士への道がグッと近くなるこの試験について、今回はご紹介します。

AY4X0407

 

<国家戦略として誕生!地域限定保育士>

「地域限定保育士」は、保育士不足を解消するための国家戦略特区(地域限定で、新しい雇用を生み出す政策)で、通常の保育士試験とは別に、対象となっている自治体で実施される試験に合格すれば、その地域に限定して保育士として仕事に携われるというものです。既に平成27年より仙台や千葉、沖縄などで実施されており、平成29年では、夏は神奈川県、秋は大阪府(通常の保育士試験と同時)で実施されています。地元や近県で働きたい、合格科目を増やしたい、という方には大きなチャンスです。

 

<ココが違うよ、通常試験と地域限定試験>

地域限定保育士試験は、通常の保育士試験と難易度や試験科目は同じです。ただし、自治体によっては、実技試験の代わりに保育実技講習を実施するなど、それぞれ試験内容に違いがありますから、詳細は実施している各自治体のホームページで確認してください。

また、通常の保育士試験で合格している科目は、地域限定保育士試験でも免除されますし、逆も同様。ただし、地域限定保育士試験に合格済みの人と、幼稚園教諭免許を持っていて地域限定保育士試験の筆記試験にすべて合格した人が、通常の保育士試験を受験する場合では初受験扱いとなりますので、注意しましょう。

 

<地域限定保育士にも受験資格があります>

地域限定保育士には取得後の条件や受験資格があります。まず大きな条件として、3年間は働く地域が取得した地域に限られていること。ただし、3年を経過すれば勤務経験がなくても全国どこでも保育士として働くことができます。受験資格も、その地域に居住していなければならないという規定はありません。全国どこに住んでいても、受験資格を満たしていれば、実施される自治体の試験を受験することができます。(受験資格については、通常の保育士試験と同様です。)

受験資格の確認はコチラから

https://www.sanko-hoiku.com/qualify/

 

<合格したら登録が必要です>

地域限定保育士試験に合格したら、受験した地域の保育士登録簿に登録をします。登録申請後、約2ヶ月程度で『地域限定保育士証』が交付されます。登録を怠ってしまうと、たとえ自治体内であっても保育士として勤務することはできなくなるので、忘れずに登録してください。

※登録の方法は、コチラをご参照ください

http://www.hoikushi.jp/

国や自治体では、保育士不足解消のために、さまざまな対策を講じているので、保育士になるためのチャンスも広がっています。子どもが大好き、子どもと関わる仕事に興味があるという方、ぜひ保育士試験にチャレンジしてみませんか?

 

☆*~*☆*☆*~*☆*~*☆*☆~*☆*~*☆*☆*~*☆

このページでは、地域限定保育士について説明しています。保育士の受験対策なら、三幸保育カレッジ。保育士10,000人輩出のグループ実績で、あなたの資格取得をサポートします。

https://www.sanko-hoiku.com/

 

 

気になる講座の資料を無料でお届けいたします。